町田、相模原でお祝い専門キャンドル陽だまりキャンドルが解説する『キャンドルの火が途中で消える理由』

皆さんこんばんは。

手作りキャンドル、お祝い専門、お祝いボードを中心にキャンドル作りをしています。

町田、相模原を主に活動中にしていますが、町田、相模原の方以外もぜひ陽だまりキャンドルにご相談ください。

さて今日は『キャンドルの火がうまく燃えない』『キャンドルの火が途中で消える理由』について解説します。昨日は燃えるメカニズムについてでしたが、キャンドルによってはうまく燃えないことがあるのです。それはなぜか。考えられるのは、

芯の隙間に入った、キャンドルに色を付ける為の顔料や染料、香りをつける為の香料が不純物となって詰まってしまうからです。これによりワックスがうまく吸いあげられなくなり、キャンドルの炎が途中で消えてしまうことに繋がります。キャンドルを販売する前には必ず燃焼実験をして、キャンドルがしっかりと燃えるかを確認しています。この顔料も適切な目安量があり、ベッキーキャンドルさんの参考書でも顔料はワックスに対して0.1〜0.2%ほどが目安とされています。香料に関しても、香りを楽しみたいがゆえ多く入れたくなりますが、なにせ目詰まりの原因にもなり兼ねません。入れすぎには注意して適量を使用しています。

そしてキャンドルを使う際には風の少ない場所にしましょう。当たり前ですが風があると消えてしまいます。だからといって、部屋の中の壁やカーテンのすぐそばだと危険です。安全に使用しましょう。

各種お祝い(出産祝い、結婚祝い、引越し祝い、誕生日祝い、開業祝い)や感謝の贈り物としてオーダーメイド、オリジナルのキャンドル、世界で一つのお祝いボードなどは全て全国郵送対応しております。

皆様からのご連絡お待ちしております♪